コラーゲンを知る

コラーゲンの効果って?

どんな効果や効能があるの?

体をキビキビ動かしたり、お肌のハリ・つやを保ちます。

昔からぷるぷるの美肌になると親しまれてきた「コラーゲン」。

関節痛にも良いと言われていて、私の母の世代にもはまる人が増えてます。
でもアラフォー世代の私には、やっぱり美容、美肌効果が大切ですよね。

まずは働きや効果、効能から。

コラーゲンの効果と効能

  • お肌の弾力、はり、つやを保つ。
  • 若々しい体をかたち作る。
  • キビキビ動ける関節をつくる。
  • 美肌の土台になる。
  • 臓器を支え、丈夫にする。
  • 細胞同士をつないで、体中のハリや弾力を保つ。
  • 骨、軟骨を再生、強化する。
  • 筋肉や腱を作る。
  • 歯茎を作り、歯を支える。

実は、私がコラーゲンにはまったきっかけは母。

60越えてさすがに「膝が痛~い」と言い始めたので、ネットでちょうどいいサプリメントはないかな? と探してみたんです。

すると軽く調べてみただけで、こんなにもたくさんの効果、効能が!

「皮膚を下から押し上げます」

コラーゲンは、体の中で若々しさやキレイの土台となる成分です。細胞そのものを形成しているたんぱく質なので、肌の弾力そのものの元となります。「肌の張り」を生み出すと言われているのは、コラーゲンが皮膚の下の真皮に張り巡らされていて、バネのように皮膚を押し上げてくれているからなんです。

人によっては「美容効果」が強く出る

「お肌がぷるぷるなのよ~」 by 母

60代女性

実際は「ダイエットにいい」だの「美肌づくりのお供」だの「美容の効能をうたったサイト」ばかりだったんですが、コラーゲンが若々しい体作りに欠かせない成分だってことはわかりました。

そこで専門家に話を聞いてから買おう! と近所の薬局でいろいろ聞いてみて、試しに小林製薬の『コラーゲン&ヒアルロン酸セット』(たぶん)を送ってみました。

すると数週間後、母から意外な反応が…。「お肌がぷるぷるなのよ~」

アラフォーの私にもピッタリなんじゃない!?

なんと母には「関節痛」じゃなくて、お肌の美容のほうに強く効果が出てしまったみたい。

この頃は良くわかってなかったんですが、コラーゲンは関節痛だけじゃなくお肌にも良いという性質があるんですよね。
だから人によってはお肌の老化、ハリ・ツヤ・弾力の衰えをカバーする働きの方が強く出るみたいなんです。

ということで「アラフォーの私にもピッタリなんじゃない!?」と一気にはまってしまったってわけ。

次回はこんなコラーゲンを使った化粧品の保湿効果についてです。

化粧水が特にオススメです。

コラーゲン人気ランキング
人気記事ランキング
pagetop